詠春拳研究公開日誌

体験談や見聞録から推察していく詠春拳

2020-06-30から1日間の記事一覧

弟子達に捧ぐ言葉

自分は決してすごくない。 どちらかと言えば自分の詠春拳に共感して、共に練習を過ごしてくれるそちらの方がすごいのだ。 やればやっただけ、今までの力を忘れ 新しい力と育つ感覚に違和感を覚えつつ、詠春としての成長を垣間見ると思う。 それは徐々に徐々…

詠春拳の練習で

一番大事な事。 人によって違うので千差万別であるのだが、 私見を言えば それは厳しい練習量ではない。 人格が優れ、弟子に慕われる先生を師事できた事なんかでも無い。 道場や道具の環境、人間関係なんて、詠春拳に置いてはカスみたいなファクターである。…