詠春拳研究公開日誌

体験談や見聞録から推察していく詠春拳

甩手直用法

先ずは反射を反応にする事。

反射を意識下に置く練習体系こそが詠春拳

 

パターンの説明

前に出す反応

相打ちにならない意識

 

前に出る反応

橋が自分のだけ中心取れてる状態

 

罠の意識

①で反射になっていればそこで終わり

その場から歩かない状況での力を効かす技のアドリブ化。

 

角度の意識

最初は45度、最終的には30度未満

返し手と対処の創造

 

固定観念の排除

感覚的にはやる方もやられる方も②と④が複合して来る。